北大阪発信、宅セレクター(兼コレクター)の日常を綴ったお気楽ブログ(^口^) reggaeに出会ってから今まで、これからを書いてみようジャマイカ! ま、1reggae好きの日々を書いていきまーす!!
 
ご挨拶
訪問ありがとうございます(^ー^)

笑い有り!?涙有り!?の北大阪発宅コレクターの日常ブログです。
←クリックON!!
慣れないパソコンに悪戦苦闘しながら更新しております!!

コメント等頂けましたら励みになります(>O<)!!

もちろん書き逃げも大歓迎!!!!

ランキングも参加してるんで、左のラスタカラーのバナーもクリックして頂けると嬉しいです(^ー^)

くだらないブログですが、良かったらチョクチョク覗きにきて下さい。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう一つ少し悲しいお知らせ!?です。



世界基準(?)のターンテーブルとして、世界中のクラブに設置されている



TechnicsのSL-1200シリーズが事実上の生産停止となるみたいです。



2010年10月20日にSL-1200-MK6の生産終了が正式に発表されました。



sl1200mk6.jpg


                  TECHNICS SL-1200 MK6



後継機の発表は未定との事です、、、、。


事実上の生産終了宣言です。



初代SL-1200シリーズは1972年に発表され、世界的に評価が高かったヨーロッパの音響機器をおさえ、英国のブルーリボン賞を受賞しました。


当時開発部長がアメリカのDJ達に不具合調査を行った際には「このままでいい、これ以上触ってほしく無い。」


と言う回答が返って来たというエピソードも有る程完成された物でした。





やはりこういう所にもデジタル社会の煽りが来てるんですかねぇ。




今や指一本で、ボタンをポチっと押すだけでレコードでは手に入らない様な曲も



ほんの数秒で手に入ってしまう時代ですもんね~。



レコード屋さんに通いまくって手に入れた1枚とは重みが全然違うと個人的に思います。




個人的意見ですが、頼むからセレクターの人には指1本で手に入れた音源を「俺はこんな曲持ってんねんぞっ!!」




て自慢しながら掛けないで欲しいと思います。





そんなの誰でも指1本で手に入れれるんです。



デジタルを利用するならちゃんとアーティストにお金が落ちる様に音源を購入してあげて下さい。



どうせ掛けるなら、時間と労力を費やして出会った1枚を堂々と掛けて頂きたいです。




別にデジタル社会が悪いんじゃ無いですよ。




便利な面も沢山有りますし、実際自分も利用してますし....。




でもやっぱり大事な所はスタイルを変えずに自分はやって行きたいし、やって行って貰いたいです。




まぁ、何か若干話しが逸れちゃいましたが、世界のスタンダードがまた1つ姿を消してしまいます。




購入をお考えの方はお早めに!!!!




自分もお金が有れば2台新品を買い置きしたい位です(;_;)















にほんブログ村 音楽ブログ レゲエへ

   ↑↑↑↑↑
有名なサウンドや、色々なREGGAEブログを見るならココ!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。